守安さんのセロリ(山手産セロリ)Lサイズ 1株

2,000円(内税)

購入数

  • 在庫  残り15個です

複数個ご購入をお考えのお客様へ

こちらの商品は大型商品の為、1箱につき1個口分の送料が必要です。予めご了承ください。1箱2個入りの商品もご用意しておりますのでそちらもご検討ください。

パキッという心地よい音と共に、果汁がほとばしるみずみえずしさ。目を見張るような大きさで、香り高く、噛めば甘みさえ感じる。守安さんのセロリは、西日本有数のセロリの産地、岡山県総社市の山手地区でも圧倒的な生産量を誇ります。山手村では、そんな守安さんが育て、その日の朝採れたばかりの新鮮セロリを、その日のうちに発送いたします。

地元新聞などのメディアにも度々登場し、その「噂のおいしいセロリ」を求めて岡山県内はもとより、時には県外から買いにくる人もいる守安さんのセロリ。セロリ特有の「くどさ」が少なく、「セロリは苦手だったけど、守安さんのセロリはおいしいから、マヨネーズを付けてそのままかじるんです」と、セロリ嫌いが一転、大のセロリ好きになってしまったという人も。守安さん自身も「スライスして三杯酢で食べるのが旨い!」と語るように、本当においしいセロリは、生でいただくのが一番!茎はそのまま、葉は、サラダにするのがおすすめです。

目を見張るほどに大きく立派なその風貌も、守安さんのセロリの人気の理由です。家庭用はもちろん、贈り物にしてもインパクト大。レストランなどの業務用にも◎。その大きさは、当店で取り扱うLサイズなら、1株でおよそ1.5キログラム前後もあります。※自然の産物の為、グラムは多少前後する場合がございますので、予めご了承ください。

セロリを作る上で、やはり一番大変なのは温度管理。セロリは、水はそれほど気を遣わなくても元気に育ちますが、温度には細心の注意が必要です。セロリが育つには、5か月少々の時間がかかりますが、それゆえ、セロリが一番美味しい1月〜3月に収穫する為には、まだ暑い時期から植えはじめなければいけません。暑い時期は発芽しないので、地下水に冷水を引いて発芽させたり、寒い時期はビニールハウスの中で温度を保つ工夫をこらしますが、ここで温度が高すぎてもだめ。温度が高いと成長は早いですが、大きくなるのに時間がかかった方が、セロリは美味しい。焦らず適温でじっくり育てたセロリが一番なのです。